T-PEC

ニュースリリース

  • Facebook
  • X
  • LINE

40万人以上の利用実績「ドクターオブドクターズネットワーク®」をリニューアル

ティーペック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:鼠家 和彦)は、「ドクターオブドクターズネットワーク®」に、診断書や検査データなどの提出が不要で専門医へ相談ができる「専門医電話相談サービス」と、医師自身もしくは家族に治療が必要になった場合に治療してほしいと推薦・選考した専門医の情報提供が受けられる「『ドクターが薦める専門医』情報提供サービス」の新しい2サービスを追加します。

ドクターオブドクターズネットワーク®は、「24時間電話健康相談サービス」、「セカンドオピニオン手配サービス」、「受診手配サービス」で構成された健康・医療サポートサービスです。

利用者とそのご家族の健康を生涯にわたって支援する相談先として、2003年のサービス提供開始以来、40万人以上の利用実績があります。

臨床経験を積んだ保健師・看護師などが、日常的な健康不安に24時間・年中無休で電話での健康相談に対応するほか、ティーペック独自の医療機関ネットワークにより、がんなどの大きな病気に罹患された方へ、治療選択のためのセカンドオピニオン手配や医療機関への受診手配を行っています。

今回のリニューアルで「専門医電話相談サービス」と「『ドクターが薦める専門医』情報提供サービス」を追加します。

リニューアル内容

2003年のサービスインから20年を経た現在、医療の発展に伴い治療の選択肢が増えたことで、利用者のニーズが多様化しています。時代にそった“治療に関わる意思決定の支援”を実現させるため、新たに2つのサービスを加えることになりました。リニューアル後は、利用者の状況にあわせた5つのラインナップによるサービスを提供します。

リニューアル後のサービスラインナップ

からだに不調を感じたら

(1)24時間電話健康相談サービス

万が一、大きな病気と診断されたら

(2)病気や治療を理解するために 専門医電話相談サービス(NEW)
(3)納得の治療を選択するために セカンドオピニオン手配サービス
(4)治療できる病院にかかるために 受診手配サービス 
(5)治療できる医師にかかるために 「ドクターが薦める専門医」情報提供サービス(NEW)

新しく加わった2つのサービスについて

①相談ニーズが高い診療科目に対応した 「専門医電話相談サービス」

主治医からの診断書や検査データなどの提出が不要で、知識と経験を有した専門医※への相談ができます。これらの資料の提出が必要なセカンドオピニオンと比べて、準備にかかる利用者の負担が大幅に軽減されるため、気軽に病気や治療に関する相談サービスを利用することができます。

※専門医:各専門領域において、その時点で科学的に証明された最も効果の高い治療(標準治療)を国民に提供できるとともに、先端的な医療を理解し情報を提供できる医師

電話健康相談やセカンドオピニオン手配において、特に相談ニーズが高い診療科目から対応を開始します。

 <主な対応診療科目>(専門医資格名称とは別様) 
脳神経外科、耳鼻咽喉科、整形外科、婦人科、泌尿器科 など

②全国2,376名の医師が参加する 「『ドクターが薦める専門医』情報提供サービス」

ティーペックは、大学教授や総合病院の病院長などを経験した医師たちで構成する評議員会を運営しています。その評議員会において『自身もしくは家族に治療が必要になった場合に治療してほしい』と推薦・選考された専門医の情報を、看護師が病名や希望地域などをお聞きした上で提供します。

ティーペックのサービスは、官公庁や自治体、健康保険組合、企業・団体などでの健康支援や福利厚生、クレジットカードや保険商品などの付帯サービスとして導入されています。本サービスを導入している企業・団体に所属している、あるいは本サービスが付帯されている商品・サービスを契約している場合、サービスを利用することができます。

詳細はこちら(ドクターオブドクターズネットワーク®)をご覧ください。

弊社サービスにご関心のある方は、
お気軽にご相談ください

お問い合わせフォームへ