T-PEC

喫煙者0(ゼロ)への取り組み

なぜ、喫煙者ゼロへ取り組んだのか

  • お客様の健康を預かるには、まず社員が健康であるべき。
  • ティーペックは、社員が健康で生き生き働ける会社を目指す。

健康経営の一環として、2013年3月喫煙0(ゼロ)運動を開始

当初は社員の25%が喫煙していましたが、経営トップの強い理念・方針のもと様々な施策を実行した結果、2015年11月に喫煙率・喫煙者0(ゼロ)を達成しました。

83%の社員が、集団だから達成できたと回答!

2013年3月の喫煙率25%から、2年9カ月かけて2015年11月に喫煙率ゼロを達成。
各部署の喫煙率の推移と行動変容の推移。

主な取り組み

  • 社員健康宣言、社員健康促進制度制定を明文化
  • タバコの害に関する情報を随時提供
  • 喫煙場所の撤去
  • 禁煙外来の利用促進(自己負担額の一部を補助)
  • 非喫煙者に健康促進手当を支給(毎月)
  • 喫煙者の減少動向を社内共有(朝礼等での発表)

社内アンケート結果

非喫煙者の思いTOP5(複数回答)

非喫煙者の思いTOP5
主なコメント
  • タバコでの離席はサボリと同じだと思っています。
  • タバコを吸うのは本人の自由だが、有害かつ不愉快な煙や悪臭のする呼気を他人に浴びせる自由はない。
  • 喘息があるため、喫煙者の傍にいるだけで、咳がとまらなくなります。

禁煙成功の要因TOP10(複数回答)

禁煙成功の要因TOP10
主なコメント
  • 非喫煙者のアンケート結果にショックを受けた!
  • 朝の気分がこんなに違うとは思わなかった。
  • 有効な時間が増えた(外出時の喫煙場所の確保が不要になった)。

喫煙率・喫煙者0(ゼロ)による効果TOP5

喫煙率・喫煙者0(ゼロ)による効果

弊社サービスにご関心のある方は、
お気軽にご相談ください

お問い合わせフォームへ