T-PEC

ストレスチェック・職場改善コンサルティング

概要

平成26年(2014年)6月に国会で可決・成立、平成27年(2015年)12月に施行となった改正労働安全衛生法「労働安全衛生法の一部を改正する法案」に対応したストレスチェックで、Web及びペーパーにて実施が可能です。
検査項目は、厚生労働省が検査の標準項目の参考とする「職業性ストレス簡易調査票」をベースとした「新職業性ストレス簡易調査票」を採用、“ティーペックのEAP ノウハウ” と“NTT データの健康管理システムの開発・運用ノウハウ” を融合し、従業員情報を一元管理できるストレスチェックサービスを協同開発しました。

ご利用シーン

  • 人事・労務担当者様や産業保健スタッフ様
相談例
  • 職場でのストレスチェックを実施したい
  • ストレスチェックに関するサポートを受けたい
ご利用イメージ

サービス特長

ストレスチェックを実施すると、様々な課題が浮き彫りになります。ティーペックは、EAP専門家によるコンサルテーションや組織分析結果に則した様々なソリューションの提案など、充実した支援体制を整えています。

EAP専門家によるコンサルテーションや組織分析結果に則した様々なソリューションの提案をご提供します。
従業員サポート事例
  • 外部相談窓口
    従業員全員にセルフケア促進メールを送信し、積極的な外部相談窓口利用を促します。(様々な相談サービスの提供、貴社のニーズに合ったプランを提案します)
  • 訪問カウンセリング
    面談勧奨メールを送信後、弊社よりカウンセラーを派遣し、高ストレス者や希望者にフォローケア面談を実施します。
  • 医師面接アテンドサービス
    医師面談を申し出た従業員に対して面談医師をアテンドし、事業主様には面談結果の意見書を提出します。(当サービスは提携会社が提供します)
組織・職場サポート事例
  • 専門家による詳細分析
  • 職場環境改善会議
    組織分析の結果に応じて、職場のストレス低減と更なる活性化を目指してワークショップを実施します。(会議ファシリテーターとなる専門家を派遣します)
  • マネジメントコンサルテーション
    専門家を派遣し高リスク部署の管理職者に対して、分析結果のフィードバックと改善へのアクションプラン作成のコンサルテーションを実施します。
  • 高リスク部署ショート面談
    弊社よりカウンセラーを派遣し、合併や部署閉鎖など大きな環境変化があった(もしくは予定している)部署の従業員全員や高ストレス者に対してショートカウンセリングを実施します。(ショート面談により要ケアとされた従業員の方々には、フォロー面談を実施します)
    (※東京-大阪よりカウンセラーを派遣します)
  • ストレスマネジメント研修
    弊社より研修講師を派遣し、貴社のリスク状況に合わせて、セルフケア研修やラインケア研修を実施します。

弊社サービスにご関心のある方は、
お気軽にご相談ください

お問い合わせフォームへ