T-PEC お問合せはこちらから
トップページ 会社概要 サービス 採用情報 サイトマップ
トップページ > ティーペック健康ニュース > (日本の行事食)〜冬至のかぼちゃと健康

ティーペック健康ニュース

第145号 2004/12/10  
監修:ティーペック(株)管理栄養士
 堀ノ内 身和

『(日本の行事食)〜冬至のかぼちゃと健康〜』

 冬至とは24節気のひとつで、昼が最も短く、夜が長い日になります。太陽の光が弱まり、その日を堺に日照時間が長くなる事の節目として、古くから信仰や行事が行われたと伝えられています。今年の冬至は12月21日(火)です。

 昔から冬至の日に、冬至かぼちゃや冬至粥(小豆入りのお粥)を食べると風邪や中風(現在の脳出血、脳梗塞にあたるもので、正式な病名ではない)にならないという言い伝えがあります。本来かぼちゃは夏が旬の野菜ですが、かぼちゃは保存に強く、切ったり、傷をつけたりしなければ長期保存できます。夏の太陽を浴びたかぼちゃを大事に保存し、風邪が流行したり緑黄色野菜が不足したりする冬季に、かぼちゃを食べるという先人の知恵の奥深さに感嘆します。今回は皆さんの良く知る代表的な緑黄色野菜の「かぼちゃ」についてご紹介したいと思います。

 かぼちゃは南瓜とも書き、別名に唐茄子、南京、ボウブラとも呼びます。原産地は中央アメリカです。日本には戦国時代末期頃、ポルトガル人によってカンボジア経由で持ち込まれ、このときにカンボジアがなまって「かぼちゃ」になったといわれています。

 日本で栽培されているのは日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ぺポかぼちゃの3種類です。日本かぼちゃは水気が多く、粘質なのが特徴です。西洋かぼちゃは粉質でほくほくとして甘味が強く、栗かぼちゃとも呼ばれています。1960年代ごろから西洋かぼちゃが主流となり、食生活の洋風化や嗜好の変化で市場の約9割を占めます。ぺポかぼちゃは淡白な味で、ズッキーニ、金糸うりやテーブルクィーンなどがあります。

 さて、冬至にかぼちゃを食べると「風邪や中風に罹らない」というのは、言い伝えだけではなさそうです。黄金色のかぼちゃは、野菜の中でも栄養価の高い優れた野菜であることからも、言い伝えを裏づけできるだけの理由があるのです。

かぼちゃにはバランスよく下記の栄養素が含まれています。
 ビタミンA
かぼちゃの皮の緑や実の黄色の部分にはベーターカロテンが多く含まれ、体内で必要な量だけビタミンAに変わります。ビタミンAは目や粘膜や皮膚に必要不可欠のビタミンで、鼻やのどの粘膜を健やかに保ち、ウィルスや細菌の侵入をガードしてくれるので風邪などの感染症に対する抵抗力がつきます。また、ベーターカロテンには、動脈硬化やガン、心臓病を予防する働きもあります。

西洋かぼちゃのビタミンAの栄養価 (100グラムあたり)
成人の一日の所要量
(μgRE:マイクログラムレチノール等量)
一日の充足率
(%:パーセント)
男性:600μgRE 110%
女性:540μgRE 120%
 ビタミンC
たんぱく質からコラーゲンが合成されるのに必要なビタミンであり、免疫力を高める働きや活性酸素の害を防ぐ抗酸化作用があります。ビタミンCは肌にはりをもたせ、風邪をひきにくく、回復を助けてくれます。

西洋かぼちゃのビタミンCの栄養価 (100グラムあたり)
成人の一日の所要量
(mg:ミリグラム)
一日の充足率
(%:パーセント)
男性:100mg 43%
女性:100mg 43%
 ビタミンE
過酸化脂質ができないように抑制し、細胞を壊す活性酸素から細胞膜を守り、心疾患・脳卒中・がんを予防してくれます。また、血行の改善や・更年期障害や老化予防にも効果があるようです。

西洋かぼちゃのビタミンEの栄養価 (100グラムあたり)
成人の一日の所要量
(mg α‐TE:ミリグラム 
 アルファ‐トコフェノール当量)
一日の充足率
(%:パーセント)
男性:10mg α‐TE 51%
女性:8mg α‐TE 64%
 1年中新鮮な野菜を食べる事のできる現代人の私たちにとって、季節の節目を行事食によって感じとり、健康の大切さや自然の恵みに感謝して、家族団欒の食事も大切ではないでしょうか。これからの寒い冬に向けて、かぼちゃを取り入れた栄養バランスの良い食事を心がけ、風邪に負けない健康づくりをしましょう。

◇   ◇   ◇
<参考文献>
日本食材百科事典        講談社
栄養成分バイブル        主婦と生活社
第六次改定日本人の栄養所要量  第一出版
五訂版最新食品成分表      樺イ理栄養教育公社
広辞苑             岩波書店
目的別インデックス 発行年月日から選ぶ 診療科目から選ぶ 季節の話題から選ぶ
お問い合わせ ページのトップへ

健康サポート

セカンドオピニオンサービス
生活習慣病受診サポートサービス
24時間電話健康相談
簡易認知機能確認スケール
「あたまの健康チェック」
Eメール健康相談
個人向け健康医療サービス
海外総合医療サービス
健診サポーター

こころサポート

メンタルヘルスカウンセリング
こころの専門医
セカンドオピニオンサービス
法律相談
T-PECストレスチェック
こころのサポーター・スカットエース
定期訪問カウンセリング
惨事のこころのケア(CISM)

組織/人事労務へのサポート

集団禁煙プログラム
人事・労務担当者向け相談
研修
メンタルヘルスセミナー
ハラスメント相談
コンプライアンス通報・相談

メディカルコンテンツ

医療機関データベース
健康関連コンテンツ

ご利用者様コーナー(会員用)

セカンドオピニオンサービス
メンタルヘルスカウンセリング
個人向け健康医療サービス

Q&A

サービスQ&A
用語集

トピックス

メンタルヘルス相談分析
ティーペック健康ニュース
ティーペックEAPニュース

トップページ会社概要サービス採用情報サイトマップ

ご利用にあたって個人情報保護ポリシー

Copyright(C) 2008 T-PEC CORPORATION All Rights Reserved.